ブログ

2018/02/23 11:54



                       USDA ハーディネスゾーン


国土が北極圏(アラスカ)から亜熱帯(ハワイ)まで広がるアメリカではアメリカ合衆国農務省(USDA)がハーディネスゾーン(植物耐寒ゾーン)という最低温度2.8℃毎に012×各ab26段階に地域を区分けし、各植物の露地栽培に適しているかどうかの指針としております、アメリカ国内の園芸書や植物販売店では植物の各品種にハーディネスゾーンが表記されております。



日本をこの基準で区分けした場合zone4からzone11となります。

zone4a −34.4 °C−31.7 °C

zone4b −31.7 °C−28.9 °C

zone5a −28.9 °C−26.1 °C

zone5b −26.1 °C−23.3 °C

zone6a −23.3 °C−20.6 °C 

zone6b −20.6 °C−17.8 °C

zone7a −17.8 °C−15 °C

zone7b −15 °C−12.2 °C

zone8a −12.2 °C−9.4 °C

zone8b −9.4 °C−6.7 °C

zone9a −6.7 °C−3.9 °C

zone9b −3.9 °C−1.1 °C

zone10a−1.1 °C+1.7 °C

zone10b+1.7 °C+4.4 °C

zone11a+4.4 °C+7.2 °C

zone11b+7.2 °C+10 °C

 

こちらに日本各地の観測所データを地図に重ね合わせたピンポイントのゾーン表記がされております。

https://shiny-garden.com/post-12068/ ※同じ市町村でも沿岸・内陸・山間部で気温は異なります。


検索した中で最も辛口(寒い表記)のゾーン地図です、上記サイトよりもかなり厳しい結果になっておりますが、市街地はこれに当てはまらないと思います、ただし山間部はこの地図が参考になると思います、例えば和歌山南部の気温はとても暖かいのですが、数km内陸の山間部の気温は観測所の記録と地図の表記が合致しており、これまでも山林を所有されておられるお客様よりお問い合わせを頂いておりますが、当ショップの取り扱い品種の9割は山林への植えつけは厳しいと思われます。

農地は植え付けが原則禁止ですが、防風林目的や境界として端へ植える事は認められておりますので、田畑の隅に植えたり平野部の雑木林でしたらZoneの条件を満たしている地域では地植えが可能と思われます。


※当ショップの苗は鑑賞目的で林業用種苗としてではありません、しかしながら地植えの希望を持つ方もおられるとも思います、価格はギリギリまで下げて出品致しますので地植えのご判断は自己責任でお願いします。















FAX: 0748-77-6605